神奈川で消火液処理は環境コンサルタントへご相談!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

事例集

神奈川で消火液処理は環境コンサルタントへご相談!

Planning Office@公式ブログ

2018/12/06 神奈川で消火液処理は環境コンサルタントへご相談!

株式会社Planning Office@公式アカウントです。
環境コンサルタントのPlanning Officeのご提供するコンサルタントは、企業の環境問題
(環境保護活動、作業環境、省エネ)、資源有効活用と廃棄物の適正処理、物流問題に
関する業務への改善をサポートいたします。

(ご相談窓口 ☎048-470-2110 ✉https://plan-office.jp/contact/ )

 

☆消火装置の自主検査や消防検査を環境コンサルタントが後方支援!
消火設備の施工、保守点検に伴う廃液の処理をPlanning Officeがサポートいたします。

廃液処理サポート

◒業務内容で異なる廃液
泡消火薬剤処理は、PFOS廃液、原液、発泡試験廃液などの水溶液など、業務内容に応じて
異なる廃液に発生が想定されます。

 

私どもPlanning Officeは、創設以来より泡消火薬剤の製造メーカーや保守点検事業者との
セッションから様々な事案にあたり、お客様の業務遂行を後方支援しております。

セレクションサイト ⇒ https://plan-office.jp/

 

◒豊富な実績と経験
工業地域の石油精製工場、油槽所、駐屯地、消防施設(消火艇を含む。)航空施設などの
実績から、お客様のリクエストやオーダーへ最良のパフォーマンスをお届けします。

◒産業廃棄物処理サポートと事業者責任の担保
発生させた廃液は産業廃棄物として適正に処理しなければなりません。
Planning Officeは、環境コンサルタントの立場よりお客様の排出事業者責任もサポートします。

作業場は日々点在することから処理業者の選定を懸念したことはございませんか。

これら業務をPlanning Officeが代行することでお客様の業務を軽減いたします。

収集運搬と処分業者の検索、選定、事前の協議、契約書作成サポート、マニフェストの運用、

最終処分の確認まで、積極的に寄添うことで排出事業者責任をフォローいたします。

「プランを形にする実行力」「地域を選ばないパフォーマンス」当社サービスのご活用をご検討ください。


◉プロモーションから読みとるPlanning Officeのサービス↓↓

◉弊社代表が「サッカー元日本代表 城 彰二さん」と対談しました!


◉当社サービスを分かりやすくセレクションサイトを運用中 ↓↓

%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業

株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜祝日
オフィシャルサイト http://plan-office.com/
セレクションサイト https://plan-office.JP/
コンタクトフォーム https://plan-office.jp/contact/ 

 

#Planning Office #環境コンサルタント #適正化診断 #業務改善 #資源有効活用
#適正処理 #東京 #神奈川 #埼玉 #千葉 #群馬 #栃木 #関東 #甲信越 #中部 #関西
#東北 #山陽 #山陰 #四国 #九州 #北海道 #川崎 #横浜 #横須賀 #船橋 #市川 #市原
#消火液 #発泡試験 #廃液 #PFOS

 

TOP