現場力強化で処理業務のスキルアップをPlanning Officeがサポート!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

事例集

現場力強化で処理業務のスキルアップをPlanning Officeがサポート!

Planning Office@公式ブログ

2019/02/27 現場力強化で処理業務のスキルアップをPlanning Officeがサポート!

株式会社Planning Office@公式アカウント。

 

【産廃コンサルティング】
環境コンサルタントの活用でスキルアップを手に入れる!

 

事業活動で生じる廃棄物は産業廃棄物として適正に処理を行わなければなりません。
産業廃棄物は業種により種類や荷姿・状態が様々であり、適正に処理を行うにあたっては
廃棄物処理法と関連法令で厳しく定められ、これを遵守し実施しなければなりません。

 

環境コンサルタントのPlanning Officeでは、
複雑化する当該業務を分かりやすく解説し、事業者の社会的責任の強化を支援いたします。

 

スキルアップへのテクニックをPlanning Officeがコーチング!

 

■処分の方法にも選択肢があることご存知ですか?
・種類が同様でも荷姿や状態により選択肢が存在します。
・処分方法が異なれば最終処分の方法も変わります。
・処分方法が異なればコスト(処分費)も変わります。

 

■ではどの様な準備と対策が必要か?
・保管の方法
・引渡しの方法
・引渡しの時期やタイミング

 

その他、テクニックを現場レベルでコーチングすることで廃棄物処理へのスキルアップを
当社がお手伝いいたします。

 

当社BUSINESS PLANの活用でリスク回避と軽減をサポート!

 

①廃棄物処理法と他の関連法令を知ること
②廃棄物処理に係るスキームを理解すること
(発生 ⇒ 収集・運搬 ⇒ 中間処理 ⇒ 最終処分)
③現在の選択に対する適正性を確認
※適正とは…処分方法も日々進化しており、方法やコストを意味します。
④問題点や課題の抽出
⑤リスクを把握することで改善ターゲットを確定
⑥改善策と実行プランの策定
⑦管理者と実行担当者(委託事業者を含む。)の選定
⑧実行プランのチェック
⑨実行プランの修正
⑩実行プランの再度アタック

 

昨今廃棄物処理法では事業者の排出責任を厳しく定めており、

 

① 「知らなかった!」ではもう遅い
② 「リスク管理」の徹底で法の遵守と社会的責任を強化

 

現場のスキルを揚げることが適正処理の第一歩!
産業廃棄物処理に関する「困った!」は、Planning Officeにご相談ください。

 

CONTACT ⇒ https://plan-office.jp/contact/ 

 

株式会社Planning Officeオフィシャルサイト
http://plan-office.com/

 

株式会社Planning Officeセレクションサイト
https://plan-office.jp/

 

■業務改善のことならPlanning Office!
当社では、廃棄物処理に留まらず事業活動に伴う各種業務改善を承っております。
結果を優先するコンサルティングで改善への取組みに「進化」を与えます。

 

 

今年も残り僅か、新年に向け新たな取り組みをご検討の際は当社までご相談ください。
CONTACT ⇒ https://plan-office.jp/contact/

 

◉弊社代表が「サッカー元日本代表 城 彰二さん」と対談しました!

http://www.business-plus.net/interview/1710/k3687.html

 

◉動画プロモーション放映中!

https://youtu.be/NHviGJ17zE0

 

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業

株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜祝日

 

#Planning Office #環境コンサルタント #適正化診断 #業務改善 #資源有効活用

#適正処理 #東京 #神奈川 #埼玉 #千葉 #群馬 #栃木 #関東 #甲信越 #中部 #関西
#東北 #山陽 #山陰 #四国 #九州 #北海道 #川崎 #横浜 #横須賀 #船橋 #市川 #市原
#消火液 #発泡試験 #廃液 #PFOS

TOP