泡消火薬剤処理専門のコンサルタントが廃液処理業務をサポート!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

新着情報

泡消火薬剤処理専門のコンサルタントが廃液処理業務をサポート!

新着情報

2018/12/03 泡消火薬剤処理専門のコンサルタントが廃液処理業務をサポート!

株式会社Planning Office@公式アカウント

 

泡消火設備の施工・メンテナンス業務をサポート!
廃液処理!その「困った!」にお応えする環境ソリューションはPlanning Office。

%e5%af%be%e5%bf%9c%e6%96%bd%e8%a8%ad

株式会社Planning Officeは、泡消火薬剤処理専門のコンサルタント会社です。

 

出張業務に伴う設備や装置の自社点検と消防検査、薬剤タンクの交換での廃液処理処理について、
作業性の向上や適正な処理方法などを分かりやすくアドバイスいたします。

 

泡消火薬剤関連ページ http://plan-office.com/chemicals/

 

■事業活動上から生じた廃液は産業廃棄物として適正に処理しなければなりません。

 

☑自社・消防検査時の発泡試験液
☑薬剤タンクのメンテナンス時における薬剤原液
☑PFOSを含有する薬剤

 

特に発泡試験液については、コスト削減を目的とした排水への流し込みはや同敷地内に
撒く行為は避けなければなりません。

 

では「どうしたら?」のお悩みに蓄積したノウハウからテクニックをコーチングいたします。
また、Planning Officeでは地方都市への出張業務や入札案件もお気軽にご相談ください。

 

ご相談窓口 ☎048-470-2110 ✉https://plan-office.jp/contact

 

☑収集・運搬業者や処分業者の検索と事前の協議
☑産廃契約締結サポート
☑マニフェストの運用サポート

 

廃棄物処理法や関連法令で定める排出事業者責任に関するコンプライアンスもフルサポート!

 

☑マニフェストを交付しているか大丈夫!

ではなく、どの箇所に配慮し契約を結びマニフェストを交付し処理の完了を確認するかなど、
事業者の責において実施しなければなりません。

 

そんな分かりにくい廃棄物処理業務を当社がバックアップいたします。
廃棄物コンサルティング!泡のことなら信頼の「Planning Office」へお任せください。

 

株式会社Planning Office(プランニングオフィス)
オフィシャルサイト http://plan-office.com/
セレクションサイト https://plan-office.JP/
コンタクトフォーム https://plan-office.jp/contact/

 


◉プロモーションから読みとるPlanning Officeのサービス↓↓

◉弊社代表が「サッカー元日本代表 城 彰二さん」と対談しました!


◉当社サービスを分かりやすくセレクションサイトを運用中 ↓↓

%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

 

 

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業

株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜祝日

 

#PlanningOffice #環境コンサルタント #適正化診断 #業務改善 #資源有効活用
#適正処理 #東京 #神奈川 #埼玉 #千葉 #群馬 #栃木 #関東 #甲信越 #中部 #関西
#東北 #山陽 #山陰 #四国 #九州 #北海道 #川崎 #横浜 #横須賀 #船橋 #市川 #市原
#消火液 #発泡試験 #廃液 #PFOS

TOP