リサイクルの推奨

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

再利用率向上

Planning Officeの「再生利用率向上を支援」。
当社のコンサルティングは、単に廃棄物の適正処理を促すだけではありません。廃棄物の発生を抑制させ、より具体的な再生利用に供するかを日々検討することで、循環型社会の構築を目指します。

コンサルタント事業

各種業務改善へのコンサルティングとアドバイザリー

office-2717014_640

◎企業廃棄物

企業廃棄物とは、事業活動で発生する不要な資材や生産ロスなどの副産物を表します。

企業廃棄物は産業廃棄物といい、廃棄物処理法や関係法令等でその取扱いについて厳しく制限されております。

企業廃棄物は荷姿や状態が事業活動により異なり取扱う方法も異なります。しかし個別の状態から一つの工夫で再利用可能な原料や資材にかわることご存知ですか。

種類・荷姿・状態、そして特性から単純処分からの脱却を提案することで、企業の再生利用率の向上を支援いたします。

shredder-71775_640
rimg5960
rimg4207

◎資源の有効利用

資源の再生利用には、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)があり3つの英語の頭文字から3Rと表します。

Reduce(リデュース)は、使用済みになったものが、極力廃棄されることが少なくなるよう、再度製造・加工・販売すること

Reuse(リユース)は、使用済みになったものでも、もう一度使えるもの廃棄することなく再使用すること

Recycle(リサイクル)は、再使用ができず、また再使用された後に廃棄されたもので再生資源として再生利用すること

◎システムフロー(再生利用例)

製紙、非鉄金属、樹脂、ゴム等は、BtoB マッチングで資源の有効利用に繋げてまいります。
当社の再生に係るシステムフロー反映不能な不要品は、熱利用を含むサーマルリサイクルを中心とした処理方法をご提案することで再生利用率の向上を目指します。

%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc

マネジメント事業

アイデアやプランを形に変える実行力

環境ソリューション

省資源や省エネ対策、資源有効活用、廃棄物処理 等

お問い合わせはコチラ

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木
9:00~18:00 / 定休日:日曜・祝祭日

TOP