環境リスクを未然に防ぐ廃棄物コンサルティングはPlanning Office!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

事例集

環境リスクを未然に防ぐ廃棄物コンサルティングはPlanning Office!

Planning Office@公式ブログ

2019/04/05 環境リスクを未然に防ぐ廃棄物コンサルティングはPlanning Office!

株式会社Planning Office@公式アカウント

 

Planning Officeの「環境SOLUTION」
廃棄物コンサルティングは当社へご相談ください。

株式会社Planning Office@公式アカウント。

企業の環境問題(環境保護活動、作業環境、省エネ)、資源有効活用と廃棄物の適正処理、
物流問題に関する業務改善は当社へご相談ください。
ご相談窓口 ☎048-470-2110 ✉https://plan-office.jp/contact/ 

 

https://plan-office.jp/waste/20180419093707/
https://plan-office.jp/waste/20180302171224/

 

事業活動で排出される廃棄物は事業者自ら処理するか、許可を得た事業者に委託し

処理しなければなりません。「当社の廃棄物処理は適正に行われております。」と
伝えられますが、果たして本当に適切なのか…

 

理解できていないことを「理解」する。

処理フローは契約書やマニフェストだけでは理解できないことを「理解」しなけれ

ばなりません。何故?それは、「契約では」「担当営業マンからは」とかでは事業者
責任を全うしたことにならないからです。

 

 大半のお客様は契約内容に沿った処理フローを説明できないことが現状です。

積替保管の有無、処理前選別と保管、処分方法の適合性、中間処理後の二次委託って何?
「最終処分の確実性は業者が保証するんでしょ?」と言われます。

 

それは「違います!」
お客様自身が確認しなければならない事項が多数あることを理解しなければなりません。

 

Q ではどうしたら理解できるの?
A まずは当社へご連絡ください!

 

当社ビジネスプラン(廃棄物処理適正化診断)で問題解決を図ります!
・状況分析をすること
・問題点を抽出すること
・改善案の施策提案すること
・プランを形にすること

 

廃棄物の適正処理・再生利用に関する業務改善は当社にお任せください。

廃棄物処理適正化診断

 


◉プロモーションから読みとるPlanning Officeのサービス↓↓

◉当社サービスを分かりやすくセレクションサイトを運用中 ↓↓
%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

◆株式会社Planning Office からのメッセージ。

皆様のその「困った!」を当社へお聞かせください。
環境部門と物流部門の融合で業務上の課題や問題点をソリューション。
作業環境の改善、資源有効活用、適正処理、リサイクル向上、作業効率化、
事業所内物流と輸送、省エネ対策など、製造業とサービス業の適した
改善プランをご用意してご相談をお待ちしております。
ご相談窓口 ☎048-470-2110 ✉https://plan-office.jp/contact/ 

 

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業
株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜祝日
オフィシャルサイト https://plan-office.com/
セレクションサイト https://plan-office.JP/
コンタクトフォーム https://plan-office.jp/contact/ 

 

#株式会社PlanningOffice #環境コンサルタント #産廃コンサルティング
#廃液処理サポート #適正化診断 #業務改善 #作業効率化 #資源有効活用
#適正処理 #泡消火薬剤 #発泡試験廃液 #消防検査 #PFOS廃液 #資材調達

TOP