業務改善_作業環境の改善は環境コンサルトのPlanning Office!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

事例集

業務改善_作業環境の改善は環境コンサルトのPlanning Office!

Planning Office@公式ブログ

2019/04/12 業務改善_作業環境の改善は環境コンサルトのPlanning Office!

top_img01

株式会社Planning Office@公式アカウント

 

環境コンサルタントのPlanning Officeは、企業が取組む環境への配慮活動を応援します。
環境保護活動、作業環境、省エネ対策、資源有効活用による廃棄物の適正処理、

物流問題まで、各種業務への改善は当社へご相談ください。
ご相談窓口 ☎048-470-2110 ✉https://plan-office.jp/contact/

 

企業は改善を求めることで就業者の作業環境、企業コンプライアンス向上に向け、

各所業務改善を検討していることでしょう。

 

では、「業務改善のコツはどこにあるのか!」

取組みにあたり、様々なご意見を皆様お持ちのようです。

 

・とにかく始めることが大事
・できる範囲を目標に掲げることが大事
・ゴールを定めて取り組むことが大事

 

さて、どれが本当(当たり)か?
ポイントが分からず取組みを躊躇したり断念することありますね?

私どもPlanning Officeでは、そんなお客様のお悩みにコンサルティングとアドバイザリー
により進展を後押しいたします。

%ef%bd%93%ef%bd%8f%ef%bd%8c%ef%bd%95%ef%bd%94%ef%bd%89%ef%bd%8f%ef%bd%8e%e3%80%80%e8%83%8c%e6%99%af2

業務改善は「ポイントの掲げ方とチーム力!」

担当者個人や社内での取組みには限界があります。
時には第三者の目とアイデアを取入れることで、新たな発想が芽生えることもあります。

 

【スキームコントロール】
当社が提供するサービスではコンサルタント事業だけではありません。
「Planを形に変える実行力」でアイデアや改善へのアプローチをマネジメントいたします。

 

どんなに良いPlanでも形にできなくては意味がありません。
各事業者との業務提携(B to B)からゴールへのプロセスを導きます。

 

【主なアプローチプラン】
・環境保護活動支援(省資源・省エネ対策、作業環境など)
・再生利用率向上(再利用可能資材の採用と調達、単純処分からの脱却など)
・処理フロー再構築(適正処理と信頼性向上、社会的責任強化など)
・物流効率向上(事業所内物流、輸送、長滞管理など)

 

その他、業務改善承ります。
専門スタッフが親切丁寧にお客様の事業活動をサポートいたします。


株式会社Planning Office 【ビジネスプラン】

spbtn02 spbtn03 spbtn04

 

◉プロモーションから読みとるPlanning Officeのサービス↓↓

◉当社サービスを分かりやすくセレクションサイトを運用中 ↓↓

%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業

株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜祝日
オフィシャルサイト https://plan-office.com/
セレクションサイト https://plan-office.JP/
コンタクトフォーム https://plan-office.jp/contact/

 

#Planning Office #環境コンサルタント #適正化診断 #業務改善 #資源有効活用
#適正処理 #東京 #神奈川 #埼玉 #千葉 #群馬 #栃木 #関東 #甲信越 #中部 #関西
#東北 #山陽 #山陰 #四国 #九州 #北海道 #川崎 #横浜 #横須賀 #船橋 #市川 #市原
#消火液 #発泡試験 #廃液 #PFOS

TOP