食品ロス、排出量削減と再生利用を環境コンサルタントがご提案!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

事例集

食品ロス、排出量削減と再生利用を環境コンサルタントがご提案!

Planning Office@公式ブログ

2018/11/06 食品ロス、排出量削減と再生利用を環境コンサルタントがご提案!

株式会社Planning Office@公式アカウントです。

環境コンサルタントのPlanning Officeは、企業が取組む環境保護活動、作業環境、省エネへの
対策、資源有効活用と廃棄物の適正処理係る業務をについて、改善案をご提供いたします。

食品ロス、廃棄物の削減と再生利用を環境コンサルタントがご提案!
healthy-food-1487647_640
セレクションサイト ⇒ https://plan-office.jp/waste/20180209154617/


【食品ロス=廃棄量621万トン】
平成26年度の推計では、日本国内で年間8,294万トンの食品が流通され、食品由来の
廃棄物
2,775万トン発生しているとされております。本来、食べられるにもかかわらず廃棄処理される
「食品ロス」は621万トンと推計されています。

環境コンサルタントのPlanning Officeは、社会問題となってる食品ロスへの排出量削減と
より多くの再生利用をお客様へ理解を求め、取組みをサポートすることで環境への負荷軽減を目指します。
当社の食品ロスの削減と再生利用サービスは、養豚への飼料化を推奨し対策案をご提案いたします。
食品加工工場、セントラルキッチン、野菜加工場などから排出される食品ロスから、飼料化の原料に
適した素材を、再生利用事業者への引渡し、事業者の資源有効利用をサポートいたします。


再生加工業者、養豚業者、小売業者との一環体制から、カット野菜、食品加工品、乳製品などの一部を
養豚の餌へと転嫁する取組みを行っております

piglet-1639589_640

セレクションサイト ⇒ https://plan-office.jp/waste/20180209154617/

 

原料ロス、乳製品などの製品廃棄についてもご相談承ります。
CSR,環境への配慮と保護活動、資源の有効利用をご検討の際は、環境コンサルタントの
Planning Officeへご相談ください。(コンタクトフォーム https://plan-office.jp/contact/

 


 ◉プロモーションから読みとるPlanning Officeのサービス↓↓

◉弊社代表が「サッカー元日本代表 城 彰二さん」と対談しました!


◉当社サービスを分かりやすくセレクションサイトを運用中 ↓↓

%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業

株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜祝日
オフィシャルサイト http://plan-office.com/
セレクションサイト https://plan-office.JP/
コンタクトフォーム https://plan-office.jp/contact/ 

 

#PlanningOffice #環境コンサルタント #適正化診断 #業務改善 #資源有効活用
#適正処理 #東京 #神奈川 #埼玉 #千葉 #群馬 #栃木 #関東 #甲信越 #中部 #関西
#東北 #山陽 #山陰 #四国 #九州 #北海道 #川崎 #横浜 #横須賀 #船橋 #市川 #市原
#消火液 #発泡試験 #廃液 #PFOS

TOP