出張作業上の「廃液」廃棄物処理に困ったらPlanning Officeがサポート!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

事例集

出張作業上の「廃液」廃棄物処理に困ったらPlanning Officeがサポート!

Planning Office@公式ブログ

2019/01/11 出張作業上の「廃液」廃棄物処理に困ったらPlanning Officeがサポート!

株式会社Planning Office@公式アカウント。
water-1011160_640

泡消火薬剤処理専門コンサルタントが
出張作業上の廃液処理をサポート!

 

■当社が設立以来取組む主要となるサービスの一つ
「泡消火薬剤の適正処理を目的とするコンサルティング」

 

泡消火設備の施工・メンテナンス業務から生じる廃液処理を
環境コンサルタントのPlanning Officeが業務支援いたします。

 

関連ページ http://plan-office.com/chemicals/
https://plan-office.jp/maintenance/20181127104943/

 

当該作業では首都圏のみならず地方都市への出張が付きもの
その際困るのが廃液処理ではないでしょうか。

 

そんなお悩みを当社が解決いたします。

 

関連ページ https://plan-office.jp/maintenance/20180629173723/

 

■適正処理へのスキーム構築をサポート
スプリンクラーや放水銃などの自主点検や消防検査で発生する
発泡試験廃液の回収方法、引渡方法、収集運搬業者や
処分業者選定方法など分かりやすくレクチャーいたします。

 

当該作業に伴うお客様自身の作業の効率と廃液の処理について
Planning Officeが業務の一部をお手伝いすることで
廃棄物の適正処理に関するスキーム構築をお手伝いいたします。

 

■安心のバックアップ体制でリスク管理を徹底

 

☑作業資材の調達 ☑処理業者の検索と事前の協議
☑契約締結やマニフェストの運用に係るコンサルティング

 

薬剤は淡白や水成膜系など多数あり、種類に応じて特性を持ち合せ

経験不足から生じる作業中断などのリスク軽減を未然に防ぎます。

 

また付帯する薬剤原液、PFOSが含有する薬剤、
発泡試験廃液の地下ピット流入事案による廃液回収に至るまで
泡のことなら専門とするPlanning Officeにご相談ください。

 

関連ページ https://plan-office.jp/maintenance/20180803162504/

株式会社Planning Office
ご相談窓口 ☎048-470-2110 ✉https://plan-office.jp/contact/

 


◉プロモーションから読みとるPlanning Officeのサービス↓↓

◉弊社代表が「サッカー元日本代表 城 彰二さん」と対談しました!

 

◉当社サービスを分かりやすくセレクションサイトを運用中 ↓↓
%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業

株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜祝日
オフィシャルサイト http://plan-office.com/
セレクションサイト https://plan-office.JP/
コンタクトフォーム http://plan-office.com/contact/

TOP