出張作業による廃液処理に困ったらPlanning Officeが業務をサポート!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

事例集

出張作業による廃液処理に困ったらPlanning Officeが業務をサポート!

Planning Office@公式ブログ

2019/05/27 出張作業による廃液処理に困ったらPlanning Officeが業務をサポート!

株式会社Planning Office@公式アカウント

 

泡消火薬剤処理専門コンサルタントが出張作業上の廃液処理をサポート!

 

■当社が設立以来取組む主要となるサービスの一つ
「泡消火薬剤の適正処理を目的とするコンサルティング」

 

泡消火設備の施工・メンテナンス業務から生じる廃液処理を
環境コンサルタントのPlanning Officeが業務支援いたします。

 

関連ページ https://plan-office.com/chemicals/
https://plan-office.jp/maintenance/20181127104943/

 

当該作業では首都圏のみならず地方都市への出張が付きもの
その際困るのが廃液処理ではないでしょうか。

 

そんなお悩みを当社が解決いたします。

 

関連ページ https://plan-office.jp/maintenance/20180629173723/

 

■適正処理へのスキーム構築をサポート
スプリンクラーや放水銃などの自主点検や消防検査で発生する
発泡試験廃液の回収方法、引渡方法、収集運搬業者や
処分業者選定方法など分かりやすくレクチャーいたします。

 

当該作業に伴うお客様自身の作業の効率と廃液の処理について
Planning Officeが業務の一部をお手伝いすることで
廃棄物の適正処理に関するスキーム構築をお手伝いいたします。

 

■安心のバックアップ体制でリスク管理を徹底

 

☑作業資材の調達 ☑処理業者の検索と事前の協議
☑契約締結やマニフェストの運用に係るコンサルティング

 

薬剤は淡白や水成膜系など多数あり、種類に応じて特性を持ち合せ

経験不足から生じる作業中断などのリスク軽減を未然に防ぎます。

 

また付帯する薬剤原液、PFOSが含有する薬剤、
発泡試験廃液の地下ピット流入事案による廃液回収に至るまで
泡のことなら専門とするPlanning Officeにご相談ください。

 

関連ページ https://plan-office.jp/maintenance/20180803162504/

株式会社Planning Office
ご相談窓口 ☎048-470-2110 ✉https://plan-office.jp/contact/

 


◉プロモーションから読みとるPlanning Officeのサービス↓↓

◉当社サービスを分かりやすくセレクションサイトを運用中 ↓↓

%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

◆株式会社Planning Office からのメッセージ。

皆様のその「困った!」を当社へお聞かせください。
環境部門と物流部門の融合で業務上の課題や問題点をソリューション。
作業環境の改善、資源有効活用、適正処理、リサイクル向上、作業効率化、
事業所内物流と輸送、省エネ対策など、製造業とサービス業の適した
改善プランをご用意してご相談をお待ちしております。
ご相談窓口 ☎048-470-2110 ✉https://plan-office.jp/contact/ 

 

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業
株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜祝日
オフィシャルサイト https://plan-office.com/
セレクションサイト https://plan-office.JP/
コンタクトフォーム https://plan-office.jp/contact/ 

 

#株式会社PlanningOffice #環境コンサルタント #産廃コンサルティング
#廃液処理サポート #適正化診断 #業務改善 #作業効率化 #資源有効活用
#適正処理 #泡消火薬剤 #発泡試験廃液 #消防検査 #PFOS廃液 #資材調達

TOP