廃棄業務の信頼性に疑問を感じたらPlanning Officeへご相談!

株式会社Planning Office

048-470-2110

〒352-0001 埼玉県新座市東北2-31-13 ミュージション志木

営業時間:9:00~18:00

事例集

廃棄業務の信頼性に疑問を感じたらPlanning Officeへご相談!

Planning Office@公式ブログ

2020/01/10 廃棄業務の信頼性に疑問を感じたらPlanning Officeへご相談!

株式会社Planning Office@公式アカウント

 

事業活動に伴う廃棄業務の信頼性に疑問を感じたら当社へご相談下さい。

環境コンサルタント 産廃コンサルティング 廃液処理 泡消火薬剤

事業活動で生じた副産物(廃棄物)は「産業廃棄物」として
事業者自ら処理するか許可を得た業者に委託して適正に処理しなければなりません。

 

然し、業種により種類及び荷姿状態が異なる産業廃棄物を
どの様な方法を用いて処理を行うかを
事業者自ら自覚し確証をもって実行することが必要です。

 

▽処理フローの適正性

廃棄物処理法及び関連法令を読んだだけでは理解しずらい(できない)
実務レベルのポイントを解説、そしてご理解頂くことで失敗しない廃棄業務に導きます。

 

その他当社では、廃棄物の種類に適した処分方法の選択、処分費削減のポイント、
作業を効率化させる回収方法についてもご相談承ります。

 

お気軽にお問合せ下さい。https://plan-office.jp/contact/

 


◉株式会社Planning Officeオフィシャルサイト↓↓

環境コンサルタント 産廃コンサルティング 廃液処理 業務サポート 環境コンサルタント 産廃コンサルティング 廃液処理 業務サポート 環境コンサルタント 産廃コンサルティング 廃液処理 業務サポート

 

◉当社サービスを分かりやすくセレクションサイトを運用中 ↓↓
%e3%82%bb%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

 

◉プロモーションから読みとるPlanning Officeのサービス↓↓

― 株式会社Planning Office からのメッセージ ―

環境部門と物流部門の融合で業務上の課題や問題点をソリューション。
省資源対策と資源の有効活用を軸に循環型社会の形成を目指します。

【ポイント1】
当社が提供するコンサルタントでは、廃棄物処理と清掃、物流、販促強化に伴う
コンサルティングとアドバイザリーをビジネスプランで提供致します。
https://plan-office.com/consultant/

【ポイント2】
プロの仕事をサポートする「プロサポ」が現在好評中。
①泡消火設備の施工・メンテナンスで生じる泡廃液処理コンサルティング
⇒スプリンクラーや放水銃の放射・発泡試験、薬剤の備蓄タンク等の廃液処理
②産業設備の清掃作業と産廃コンサルティング
⇒各種タンク・ピット・配管・分離槽清掃
https://plan-office.com/maintenance-support2/

各種業務改善・作業効率化、適正処理については当社までお気軽にご相談下さい。

環境・物流コンサルタント,マネジメント事業
株式会社Planning Office(プランニング オフィス)
TEL:048-470-2110
住所:埼玉県新座市東北2-31-13ミュージション志木
営業時間:9:00~18:00
オフィシャルサイト https://plan-office.com/
セレクトサイト   https://plan-office.JP/
コンタクトフォーム https://plan-office.jp/contact/  

#株式会社Planning Office #環境コンサルタント #産廃コンサルティング
#廃液処理サポート #適正化診断 #業務改善 #作業効率化 #資源有効活用
#適正処理 #泡消火薬剤 #発泡試験廃液 #消防検査 #PFOS廃液 #資材調達
#設備メンテナンス #塗装ブース清掃

TOP